キジログ@愛

キジちゃんがその隠しきれないバード愛について語るブログ

会社の新人(50歳)が入社してから辞めるまでの一ヶ月半を冷静に振り返る回

仕事のストレスから胃に穴が空いて血反吐を吐きまくっている私ですどうも( ´_ゝ`)

今回はご好評(自分の中で)頂いております『新人教育シリーズ』の完結編です。なおシリーズ化してるのは後付け設定です。

当記事では、入社後一ヶ月半で辞める事になった新人(50歳)に対する私(人事責任者&教育係)の所感を「冷静に」述べていきます。大丈夫、今回はキレませんので。(布石)

 

※今回の内容はほとんどが個人的な愚痴(ガチのやつ)になります。人によっては読んでいて不快になる恐れがあります。そしたらマジメンゴ。

 

まずは過去の回を振り返ってみましょう。

 

シリーズ第1話

【あらすじ】人材不足で人が集まらず、弊社の求人に唯一応募してきた「明らかにダメそうな人」を雇うべきか否か逡巡している。

結局は賭けに出てこの人を雇い入れる事にしました。

 

シリーズ第2話

【あらすじ】雇い入れてフタを開けたら近年まれに見る程にダメな人だった。しかし会社としては既にけっこうな額の経費を掛けてしまっているため簡単には辞めさせられない。結局は、辛抱強く教育を継続していくことを決意する。

零細の年間利益なんぞ簡単に吹っ飛ぶ程度の額を投資したのでもう引き返せないんだぜ!にしてもこいつ...マジでダメなヤツだわ...という苦悩です。

 

(追記)

シリーズ第3話がありました。(忘れてた)

【あらすじ】氏ねばいいのに。

早急に氏ねばいいのに。

 

 

 

では本編に移ります。

改めてこのファッ●ン糞新人野郎が入社から辞めるに至った経緯および彼の人物を振り返っていきます。大丈夫、まだキレてないですよ。(震え)

 

f:id:gibraltar_may_tumble:20180406164416j:plain

 

 

入社直後

若い頃に弊社と類似した業界での営業経験があるようで、ことある毎に自分の持っている「過去の知識」を私に伝えてきました。まぁ業界に関する知識が全く無いよりはいくらかマシなのですが、しかし今回彼が飛び込んできた弊社の業界ではその知識の殆どが役に立たないものです。

その他にも「当時の会社では社長にとても可愛がって貰った」だの「○○の現場には何度も立ち会っている」とかなんとか、自己顕示欲に溢れた言葉ばかりを吐いていました。彼なりの『過去の栄光』というやつなのでしょうが、しかしそんなもん実際には糞の役にも立ちません。つーか使ってみたら実際に糞以下だったしなコイツ。( ´_ゝ`)

 

入社から一週間で分かった人物像

さて入社後1週間ほど経過時点で分かった事ですが、この時点で彼は

  • 仕事を覚えられない(能力的な問題)
  • というか自分から仕事を覚えようとしない(人間性の問題)
  • 会社が渡した資料を全く読まないし普通に紛失する(人間性)
  • にも関わらず謎の自信(糞)
  • 一方で他者への要求だけは一人前(糞)
  • のクセに気力・根性が無い(※人としてのエネルギーが弱い)
  • 休日は何もせずに漠然と過ごすらしい(人として薄っぺらい)
  • ガラケー持ち(お察し)
  • それ故か雑談の内容が本当につまらない(※営業職には割と重要な要素です)

といった数多のクソ要素を露呈していました。氏ねばいいのに。

 

態度からしてもおよそ新人のそれではありません。というか新人云々とか関係なくそもそもの『人としての誠実さ』に欠けていると言った方が正確でしょう。

パッと見の態度は腰が低くて常時ビクビクしていて大人しい感じ、言わば「真面目風」なんですよ。すなわち「真面目系クズ」です。ゆえにタチが悪い。

すべての行動原理が「怒られたくない・否定されたくない」という思いだけに集約されており、尚且つ「何もしたくない・働きたくない」感が常にまとわり付いている、さらには「俺は凄いんだ・俺を認めろ」感も満載ですので、結果として「表面上だけそれっぽくやってればダイジョブだろ」という態度になるんですね。はい。50歳のクセにかなり拗らせてますね。

一言で言えば、そこにいるだけで無条件で周囲をイラつかせるような、そんな非の打ち所の無い見事なクズです。なぜ氏なないのか。

 

当然、フタを開けたら絶望的なレベルで仕事が出来ません。そのくせ他者への要求ばかりは多い。

会社からすればむしろ新人なんて初めのうちはいるだけで損失しか出さない存在なのですが、しかしそんな事は一切理解しようともしません。というか理解できる頭が無いんだろーなー。( ´_ゝ`)(辛辣)

むしろ心の内では「業界経験のあるこの俺様が?オタクさんみたいな小さな会社で?働いてやってるんですけど?」ぐらいの心持ちだったのでしょう。そういうのって隠していても表情に現れるものなんですよ。そして、往々にして仕事が出来ない奴ほどそういう態度を取ります。つーかなんでコイツ生きてるんですかね。( ´_ゝ`)氏ねばいいのに。

 

彼の人物からその過去を想像するに、恐らくはこれまでの人生において「自分がそこに居るだけで無条件で認められる」みたいな価値観の中で育てられてきたのかと思います。端的に言えば彼は甘やかされて育ってきた。

もしくは過去の栄光(※景気が良く、適当にお客を回ってさえいれば能力とは関係しにそれなりな売上が立っていた時代)の思い出をずっと引きずっていたのか。もしかしたら、それだけが彼を立ち上がらせる唯一の心の拠り所だったのかも知れません。

いずれにしてもこれら以外に彼の持つ謎の万能感を説明する術を私は知りません。実態は死ぬほど無能のくせしてな。( ´_ゝ`)(物凄く辛辣)

 

 

入社~1カ月経過まで

あまりにも仕事の覚えが悪いので、新しい知識や仕事の進め方に関しては「どんな細かい事でも必ずメモを取るように」と指導しました。というか言われるまでメモを取らない時点ですでに相当アレなんですけどね。( ´_ゝ`)氏ねばいいのに。

理解の遅い彼がゆっくりとメモを取れるようと、私もじっくりと時間を掛けて物事を伝えました。繰り返しますが常人よりも理解が遅いので、それはそれはかなり辛抱強くやりましたよ。本当は50歳過ぎたオッサンにこんな『仕事の基本』みたいな、新卒にですら教える必要のないレベルの事なんぞ指導したくなかったんですけどね( ´_ゝ`)なんで氏なないのかな。

 

さて、(私に言われてようやく)メモは取れるようになりました。

が、問題はその先です。

 

メモを取りますよね?で、普通は見返して復習しますよね?つーかそうじゃないとメモ取った意味ないですよね??

でも奴はそれをしないんですよ。( ´_ゝ`)なんで氏なないのかな?

ダメな人にありがちなのですが、メモを取るだけで満足しちゃってるんですよねこの人。そもそもメモ取るのもイヤイヤの態度ですからね。新人が『業務を覚える為にメモを取る行為』なんて言ってしまえばそんなもん仕事でもなんでもないんですよ。マジで糞です。

これは仕事以前の部分なのです。仕事に対する姿勢や意識の問題です。仕事が面倒くさいのであれば無理に働かなくていいんですよ、いやマジで。むしろ働かないで欲しいぐらいです。一緒にいる周りの人がすごく迷惑しますから。

 

この人に限らずメモを取らない人って世間には一定数いるんですよね。私には彼らがなぜメモを取らないのかが全く理解できませんけど。もしかしたらそういう方ってご自身の記憶力に相当な自信がおありなんですかぁ~?( ´_ゝ`)ええ、もちろんイヤミですけど?なにか?(プチキレ)

いや、本当に頭で全部覚えていられるならいいんですよ。でも、私の経験上メモを取らない人の99%は言われた事を普通に忘れますし、なぜかそれで普通に許されると思っています。彼らは忘れた事を指摘されると「アッ・・・シャ・・セン・・・」とか言って一旦は謝るんです。そして(こいつ多分また同じミスすんだろーなー)って思って見てるとやっぱりまたすぐに同じミスをする。そしてそれを何回も繰り返す。ある意味で行動の全てが想定範囲内です(悪い意味で)。つーか周りの人やお客さんに迷惑を掛けて悪いとは思わないんですかね???そんなことやってる自分が恥ずかしくないのですか???

 

メモを取る事に関する個人的な感想

メモを取る・取らないに関する私見なのですが、私の経験上仕事が出来ない人は「物事を頭で”記憶”しようとする」んですよね。逆に仕事が出来る人は「物事を文字等で”記録”しようとする」のです。

仕事の出来ない人は物事を忘れて、怒られて、ただそれだけです。そして何度も同じミスを繰り返します。それと、なぜか自分から謝らない場合が多いです。彼らはそれ以上の何者にもなれないし、もしなれたとしても相当の時間を要します。要は「面倒くさい」のでしょう。

一方、仕事が出来る人は記録を取りそれを絶対にスルーしない(忘れない)ような仕組みを自らの中に構築しています。そうして信頼を積み重ねていき、やがて自らのカラを破って成長していきます。

 

私自身は特に仕事が出来る方でもありません(仕事中にブログ書いたり佐々木希さんのインスタにふぁぼを付けたりエロ画像を収集する事だけが生き甲斐である私は典型的なダメおじさん@変態ですどうも( ´_ゝ`))けど、私の場合は、仕事の用件に関しては必ずメモを取り、そしてすぐにその事を「忘れる」ようにしています。用件は後で必要な時にそのメモを見て、ただそこに書いてある通りにやればいいだけです。実行に際し考える事は何ひとつとしてありません。

要は「覚えておくのが面倒くさい」のですよ私。でもそれ以上に、忘れたせいで後に問題が起きる事の方が「最高に面倒くさい」んです。私はその両方を回避する為に便利な「メモ」というツールを使用しているだけです。私は面倒くさい事が本当に大嫌いです。(主張)

余談のついでですが、私は自身の中にある「脳内メモリー」を常にカラにしようと意識しながら生活しています。そうでもしていないと私程度の頭の悪い人間ではいざ「重大な問題」が降って来た時に冷静な対応ができないのです。私にはこの方法が合っていたようで、基本常に頭の中は空っぽ(※代わりに夢詰め込んでます)、そしてほとんどの急な事態に対して冷静に対応出来るようになりました。糞新人が営業車で自損事故を起こした時も微塵も焦らず冷静に指示を出すことができましたよ。(詳細は後述)

 

 

ひたすら辛抱する

さて話は戻りますがね、いやー、ここまで来ると普通は上司としてはさすがにブチギレてもいいと思うんですよね。

でも私は辛抱強く誠意を持って教育を継続しました。
はい、このコーナーではそんな私の微笑ましい対応の様子をどうぞ。

 

☆コラム~新人による要求の一例☆

①仕事が遅い新人に夜中まで付き合ってやってた時に糞新人が私に吐いた台詞

糞「アノ・・・センパイ・・・ヒマダッタラ・・・ナニカテツダッテ・・モラエマセンカネ・・・?」(イラついた顔をしながら)

⇒発作的に抱いた「コイツを頃したい気持ち」をグッと飲み込んでお手伝いして差し上げました( ´_ゝ`) つーか自分でやらなきゃ覚えないだろうと思って我慢して付き合ってやってたんですけど?そんなんならはじめから全部俺がやるわ。俺なら5分で終わる仕事だぜそれ?そんな簡単な仕事に貴様はのろのろと何時間もかけて・・・(ブツブツ)

 

②業務上必要な請求関連の書類の扱いを教えた時の反応

糞「アノ・・・コレッテ・・・フツウ・・・ジムノヒトガ・・・ヤルンジャ・・・?」(うすら笑いながら)

⇒仕事に関して何も分かってないくせについつい上に意見を言ってしまうだなんて...ああ!ある意味で大変フレッシュな新人(50歳)ですねー!!つーかマジ氏なねーかなコイツ?(※この時ばかりは普段は決して怒らない私も本気でムカつきました。)

 

③オープン・オフィスが使えない

糞「アッ・・・ジブン・・・エクセルシカ・・・ツカッタコトナクテ・・・アノ・・・エクセルハ・・・ナンデ・・コノパソコン・・ハイッテナイ・・・エクセル・・・イレテクレマセンカネ・・・・?」(※そもそも人差し指一本でキーボードを打つレベル)

⇒計算とか不要なただの得意先一覧表を作るだけなのにマイクロソフト社謹製の贅沢品『エクセル』をご所望ですよこの人。貴様如きに有償の表計算ソフトなんて必要ねぇんだよバーカ!さっさと氏ね!!・・・と思いながらもエクセルを入れて差し上げました。( ´_ゝ`)(この辺で胃に穴が空きました!(´・∀・`))

 

一ヶ月経過後の様子

入社後一ヶ月が経過し基本的な仕事の流れは理解させました。というか一ヶ月間まるまるOJTで研修をさせたのでこんな人でもさすがに仕事の内容を理解しているはずです。ので、独り立ちさせてみました。時にはお客に怒られながらも成長していって貰えればいいと思って。

・・・その結果訪れた惨憺たる結果は今となっては思い出したくもありません。が、思い出して書きます。血反吐を吐きながらな。

  • 研修中に何度も扱った商品の事を全く覚えていない「アノ・・コレ・・・?ナンデスカ・・・?」
  • ので、お客からの注文を取ってくる事が出来ない(マジでガキの使いにもならないレベル)
  • 何も分からないクセに誤った情報を勝手にお客に言い放つ「コノショウヒン・・・アノ・・・トリアツカイ・・ナイデス・・ケド?」(※弊社のメイン商材に対する問合せに対して)
  • そのクセお客に意見を言う「アッ・・コレ・・・ノウキ・・モットサキデモ・・・ダイジョブ・・デスヨネ・・・?」(なぜ貴様が勝手に納期を決める???)
  • 自分のミスは全てお客のせいにする
  • というか悪い事の全てはお客と会社のせい。自分は何も悪くない
  • そもそも「いつ・どのお客を回ればいいのか」すら理解していない(簡単なルート営業なんですけどね。高級ソフトウェア「エクセル」を使用し丸一日かけて作っていたあの「A4一頁に収まる程度の表」はなんだったのか)
  • 挙げ句の果てに、サボるために寄ったスーパーの駐車場にて購入したばかりの営業車を自損事故でボコボコにしやがった(修理代30万円、もちろん会社負担)
  • とにかく何一つまともに出来ない。つーかマジで損失しか産まない。なぜ生きているのか

 

どう好意的に考えても最低レベルの糞・糞・アンド・糞なのですが、それでも私は奴を見守りました。(この辺で血反吐が出ました!(´・∀・`))

車の修理代に関しては、奴という人間をクッソ罵倒したい気持ちをぐっと抑えて「・・・そ、その分営業で稼いで取り戻せばいいんだよ!が、がんばれ!(震え)」とか言ってあげたし(※これは我ながらマジで聖人対応だったと思います)、奴が普通に忘れるであろう仕事はこちらから先回りして詳細にチェックしてあげたり、もちろんダメなところは丁寧に指導したり、そして時にはお客さんに怒られる経験も必要、フォローは私がするから色々と勉強してきてくれ、そうすれば彼もいずれ当事者意識を持ってくれるのではないか。そんな気持ちで見守っていきました。

それでも私は彼を信じました。
一緒に働く以上、その人を信じなければ何も始められないのですから。

 

 

退職を切り出される

 一人でお客を回るようになって3日目。

なぜか仕事をしないでぼけーっと壁を見つめていた糞ウ●コ糞糞野郎が死にそうな顔をしながら私に言葉を吐いてきました。

糞「アッ・・・センパイ・・アノ・・・オハナシ・・アル・・・シャス・・・・アッ・・アッ・・・」

ああ、なるほどね、はいはい、氏ねばいいのに、そういうことね、うんうん、何も言わなくても分かるよ、今すぐ氏ねばいいのに、まぁがんばったけどねー、もう氏ねよまぁ仕方ないよねー、糞にまみれて今すぐ氏ね

 

あんな顔で「話がある」と言われればそれ以上の事は聞かなくても分かります。一応本人の口から言わせる為に話は聞きましたけど、結局は、

  • 思っていたより仕事が細かい(完全に会社のせいにした言いっぷりで)
  • 車の運転が怖くなった(お前はじめは「運転には自信がある」とか豪語してたよな?)

みたいな理由で辞める事になりました。

ファーwwwwwww クソワロタwwwwwwwwwwwww

 

・・・いや、なにそれ?( ´_ゝ`)

 

 

後を濁して去るバード

というわけで車の修理代30万円を筆頭にいろいろな損失を与えられつつファッキン糞新人今すぐ氏ねこのう●こ野郎は去って行ったわけです。

彼の感じからして想定はしていましたけど、当たり前のように業務の引き継ぎは何もありませんでした。(完全に想定内だったので予め手を打ち問題は回避しましたが)

 

お金の面の損失もそうなのですが、個人的に一番キツかったのは私の「時間と精神」の消耗です。私だけでなく他の先輩社員も同じです。(なお先輩は、最後の方は無機物を見るような目で奴の事を見ておられました。後で聞きましたが後半は奴との会話は皆無だったそうです)

金と時間と精神。失った物はどうやっても取り戻せません。私の過ごした一ヶ月半は水泡に帰すどころか身勝手に飛び立ったあのか弱いバードに糞を引っかけられ心身共に糞まみれですよチクショウ今すぐ氏ねマジで氏ね糞にまみれて氏ねよ・・・・ハァハァ。だ、大丈夫、キレてません(動悸)

 

 

良かった点

どんなにダメな人にでも、探せばそれなりにいい点はあるのです。もちろんこの糞新人にも。

ここまで散々愚痴ってきましたが、しかし私にも、彼から受け取った大切なものがあります。

それは…

 

 

 

 

 

 

 

 

ブログのネタ

 

 

 

 

 

 

 

 

以上。

 

 

・・・・。( ´_ゝ`)

 

 

・・・・・・・・・。( ´_ゝ`)

 

 

 

 

おい!!!!!!!!!オマエみたいな糞過ぎる糞は今すぐ氏ねぇえぇぇよぉぉおおぉぉぉおあっぁあぁぁあぁぁぁぁあぁあああ!!??!!?!?!!?!?!?

 

 

真面目なまとめ

どうしてもダメな人

今回の件や、その他様々な経験により私はつくづく実感するのですが、残念ながらこの世には「本当にダメな人」がかなりの割合で存在しています。この度弊社を辞めた糞新人も、その人間性は(分かり易い例を出せば)平気で煙草をポイ捨てするような人でした。

大の大人がそんな生き方をしていて恥ずかしくないのかな、と私には思えます。

昔の人は「お天道様が見ている」の精神で恥ずべき行為は自ずと慎んでいました。それになぞらえて言えば、現代の日本上空は常に曇り空なのでしょう。分厚い雲のその先にいるお天道様の姿は、見えない人には一生見えない。

大げさな事を言えばこれは個人の問題ではなく、恐らくは日本全体を取り巻く社会問題なのだと思います。貧困な家庭に生まれた子供は、やはり貧困な大人になるといいます。毒親に育てられた子供は、やはり毒親になってしまう。ただ甘やかすだけで子供の対する責任を放棄した親に育てられれば・・・。

今回の彼も社会の被害者と言えばその通りだったのでしょう。なぜならば社会人として、そして人間として当然負うべき「責任」や持つべき「謙虚さ」「誠実さ」が何であるのかを、誰にも教えらないまま50歳にまでなってしまったわけですから。弊社を辞めた彼がこれからどこで何をするのかは知りませんが、いずれにしても今後も非常に厳しい人生を歩まざるを得ないのではないかと想像しています。

 

選択の自由

ただ個人の努力や選択によってよりよい人生を求める事は可能です。社会の問題かも知れませんが、しかし何かのせいにして逃げていてるだけでは何も始まりません。

その人がただ漠然と人生を消費したいと希望するのなら、その通りにすればいいのだと思います。その選択を否定する権利など誰にもありません。しかし、「より良く生きたい」という思いが少しでもあるのならば、まずは自分の人生を引き受ける事から始めるべきではないでしょうか。

つまりそれは、自分の身に降りかかる何事をも安易に他者のせいにしないという事です。生まれた家が貧乏だった、障害を持って生まれた、そんな自分では変えようのない環境的な要因から、勉強が出来ない、人の気持ちが分からない、コミュニケーションが苦手、そんな個人的な弱点についても、その全てを自分の中に受け入れ、そして認めなければならないのだと私は考えています。そうしてはじめて、人は自分の意思で人生を選択する事が出来るのではないかと。(今回の会社の人事の失敗も、当然ながら私は自分の責任として受け止めています。ダメだった彼のせいではありません。まぁ奴には普通に氏んで欲しいとは思うけど。)

ありのままの自分を認められた人は強いのです。本当に強い。それこそが「自分の人生を歩む」事だと私は考えています。さぁ!みんなもレリゴー!(´・∀・`)つって。

(※念の為の補足ですが、他者の悪意により与えられた傷や不幸、暴力、誹謗、中傷などは絶対に受け入れるべきものではありません。それは完全に他者が悪いです。)

 

残念な真実

真面目な話、今回の件で私が最も辛いと感じたのは、「この世にはどれだけ努力をしても決して通じ合えない人がいる」という事実です。いや、そんな事はこれまでの人生で十分わかっているつもりでした。しかし、実際にそんな人を目の当たりにし、その事実を突きつけら、損害を与えられると、なんというか、信じていただけに、信じざるを得なかっただけに、それをいとも簡単に裏切られてしまい本当に残念な気持ちでいっぱいでした。

やはり『人は選ばなければならない』のだと私は再認識しました。とても残念ですが、しかしこれが私の中にある真実なのです。

合わない人と無理に付き合って、消耗させられ、自分が不幸になる人生。そんなものは間違っています。だからこそ、時には人を冷酷に斬り捨てなくてはならない。

 

私は私の人生を歩みます。これからもずっと。

だから、弊社を辞めていったあなたには、最後にただ1つだけ私のお願いを聞いて欲しいのです。

 

俺の人生にはもう二度と関わらないで下さい。

ただ、それだけです。お願いします。

 

 

後日談

糞新人がいなくなった穴埋めのために私がお客を回っていると、

客「あれ?キジさん?前に来たあの人はどうしたの?」

私「え?本人から挨拶ありませんでしたか?最後ぐらいはお世話になったお礼を皆さんに言うように指示しといたんですけど…」

客「えwww まさか辞めた?wwww つーか早すぎじゃね?wwww」

私「うっすうっすwww」

 

会社のパイセンとタバコを吸いながらの会話

私「アイツ辞めることになったんですよ」

先輩「キジちゃん。俺は初見からすでにアイツを見限ってたよ」

私「うっそww それ早くないすか?www え?つーか何その選球眼www」

先輩「分かるでしょそんなもん。あれが仕事できるような顔に見えた?」

私「…確かに。( ´_ゝ`)」

 

様々な話題をご提供下さったあのお方。今頃はどこで何をされているのでしょうか?とか言いつつヤツが今どこで何してようがそんな事全く興味ないんですがね!(´・∀・`)ハハッ!!(胃腸が回復しました!(´・∀・`))

 

 

最後に

先ほどは茶化して書きましたけど、いかにもダメそうな人であっても探せばどこかしらにいい点があるというのは本当にそうだと考えています。

つまりは適材適所、人にはそれぞれの役割があるので、要はその人がそれに会うか合わないかと言うシンプルな問題だけなんですね。

だから、今の自分に自信がない人も、今が辛すぎる人も、きっと自分に合う仕事、自分に合うなにかしらの役割が見つかるのではないかと思います。

大切なのは心です。これを読む皆様には、何があっても心だけはいつも正直に、そして人への感謝を決して忘れず、自分を信じて素直な人生を歩んでいって欲しいと思います。

 

 

 

 

 

...言うても性根が腐ってれば何やっても無理なんですけどね!!?(´・∀・`)ハハッ!!!

ダメな貴様は糞して寝ろ!!!(´・∀・`)シネ!!!!!

 

 

本日は以上です。

みなさまお疲れ様でした(´・ω・`)(9636文字)