キジログ@愛

キジちゃんがその隠しきれないバード愛について語るブログ

クソ自由律俳句

毎週木曜日は概ねAMラジオを聞きながらクソみてぇな仕事をこなしているのですが、そんな木曜日のラジオの中に「自由律俳句のコーナー」というのがありましていつも楽しみに聴いております。

「自由律俳句」というのは不定形の俳句のことで、言ってみれば「つぶやき」みたいなものです。Wikiによると

自由律俳句(じゆうりつはいく)とは、五七五の定型俳句に対し、定型に縛られずに作られる俳句を言う。季題にとらわれず、感情の自由な律動(内在律・自然律などとも言われる)を表現することに重きが置かれる。

引用元:自由律俳句 - Wikipedia

となっています。

この自由律俳句というのがなんともシュールでして、特に自由律俳句界の雄・尾崎放哉(おざきほうさい)さんの作品はすばらしく、以下、一例ですが

・咳をしても一人(尾崎放哉
・墓のうらに廻る(同)

引用元:自由律俳句 - Wikipedia

などは得も言われぬ哀愁が漂っていますね。

そんな訳で私もクソみてぇな自由律俳句を書きたくなったので以下思うままに吐き捨てて参ります。

 

日常生活編

「糞をしても一人」

ええ、パクりです。ビジホのユニットバスでなかなか出ず、予備の便所紙をただただじっと見つめていたときにふと浮かんできました。悲しかったです。 

 

「的に上手く当たらない程度の勢い」

こちらも便所ネタなんですが、的というのは男子小用便器の内側にたまに付いてる的のことです。加齢と共に小用の勢いまで落ちてしまった気がします。あと私は頻尿です。

  

「深い疲労でカーテンをこじ開ける」

どれだけ長く寝ても疲労のピークは朝起きたときです。更年期障害ですので。 

 

「目が覚めても目覚めない箇所」

男性の更年期障害診断のチェックシートに「朝のご子息のご様子」というのがあるのですが私は毎朝だいたい無反応です。マイサンは軟弱な野郎なのです。 

 

「自室がおっさん臭い」

そのまんまなんですけど家の中をあれこれ移動してから自室に戻ると部屋の空気がおっさん臭いんですよ。最近ではこれが自分の臭いなんだと素直に認められるようになりました。

  

「ロック寸前まで押しつける指」

私は枯れた中年ですから手がカッサカサすぎて何度やっても親指の指紋認証が通らない事があります。

 

「みかんの皮がしみる」

私の手指はささくれだらけです。 

 

「すねは洗わないと決めた」

何度も言うように私のお肌はカッサカサですからお風呂でスネを洗うとその後乾燥して確実に痒くなるんですよ。加齢もうイヤだ。

 

お仕事編

「スーツを着るようなお仕事」

30年前にはスーツにネクタイのサラリーマンやら公務員やら、そんなものは長いものに巻かれ冒険を忘れたつまらない大人みたいなイメージでしたがしかし失われた30年を経た現代においはちゃんとした格好で働く事が出来る大安定で高給取りな勝ち組のイメージしかありません。なお私は夏場はポロシャツ、冬場はユニクロのジャンパーを着て毎日お仕事に勤しんでおります。安定とお金が死ぬほど欲しいです。(希望)

 

「濁して言う人と仕事をする」

関西の方なんですけど常に「言わずもがな」的な発言をするのです。まず主語がない。「○○は△△だからさ」みたいに断定的に決めつける。語尾には常に無言の「あとは言わなくても分かるでしょ?」が付いている。いや自分の頭の中では諸々イメージが出来上がっているんでしょうけどね、でも仕事でそういう物の言い方はマジでやめて下さい。貴方の発言は9割方何言ってんだか分かりません。 (愚痴)

 

「かかってきた電話番号をググる」

こちとらもはや迷惑電話対応のプロですからね、うさんくさい勧誘なんて電話に出て2秒で分かるんですよ。それでもたまに話術巧みな業者がいて電話を上に回すかどうか迷うときがあります。そんなときはグーグル先生に頼ればOK。 (技術)

 

「リアルに、月に数度は詰む」

弊社は安定とはかけ離れた会社でして常に綱渡り状態です。弊社のような生産効率の悪い糞零細なんてどこかで一歩を足を踏み外せばそのまま会社ごと死んでしまいます。とか言ってる側から今月の支払の金が足りないんですがどしたらいいんですかこれは?いやマジでどうしよう・・・ブログとか書いてる場合じゃない・・・(それでも毎回なんとか乗り越えられるのが弊社最大の謎) (謎)

 

エロいインターネッツ編

「効率を求めてXVIDE●S」

同サイトにはすでに完璧に私の性癖を把握されておりますのでトップページに表示されるヤツが大体あたりです。 

 

「珈琲のある贅沢な時間とFA●ZAと」

時間があるときは有料サイトでのんびりと何を購入しようかじっくり吟味するのですがそのうち我慢できなくなりサンプルだけで射s(略) 

 

「デジタルコンテンをなかなか消せない」

断腸の思いで購入した作品が駄作でもなかなか削除出来ません。それどころか逆に貴重な作品にも思えてくる。これは人間が本来持つ正常化バイアスが(略) 

 

「最近はPorn●hub」

結局は無料サイトに戻ります。なお私はこちらのサイトにも完璧に性癖を把握されております。 

 

「擦っても一人」

ええ、ですのでパクりです。 

 

「出しても一人」

ええ、ですのでパクりですが何か? 

 

「乾燥したティッシュを処分する」

私の部屋の異臭の一端を臭う、もとい担うティッシュの野郎どもをガサッとかき集めて一気に捨てやるんですわ。それはもう豪快にね。45Lゴミ袋で。 

 

はてな編

「購読を購読できない」

とりあえず購読ボタンポチッ、とりあえず購読ボタンポチッを繰り返していたら一日に流れてくる記事の量がとても多くなってしまいました。流し読むならともかく私はブログを読むときはじっくり読むので結局はほとんど読めなくなりました。 

 

「そっと無言ブクマを置く」

ブログに限らずいいなって思った記事には漠然とブクマをするんですけど何か考えてコメントすんのも面倒なので最近ではほぼ無言ブクマです。 

 

「適度に距離を置く」

こちらにそのつもりは無くてもこの世界にいる誰かにとっては不快な内容を不用意に投下してしまう場合があります。そしてお叱りコメを頂くなんて事も極稀にありますがそんな時はガン無視に限ります。私は面倒くさいことがこの世で一番嫌いですので。手斧は投げ返さないのが結局は一番面倒くさくないのです。

 

「夢に見切りを付けてからが本番」

私の夢はブログでバスって金持ちになり無数のナオンとコーマンキメルというものですがしかしそれは無理だと知りました。この世には追いかけて追いかけても掴めない物ばかり。愛して愛しても近付くほど見えないものです。そんな私の今の心境は I SEEK MY DREAM EVERYWHERE。そんな私の心が折れ現実逃避からついついシ○ブに逃げる前にどうか若くてかわいい巨乳女子のみなさんは私にエロい自撮り画像を添付したメールをご送付のうえ私に会いに来てください。そして二人は「男と女♡」になるわけですがしかしたとえ「僕がこの瞳で嘘をつ」いて先走り「ひとり咲き♡」してしまったとしても貴女は笑顔で「SAY YES」、その後は私の「BIG TREE♡」と貴女の「万里の河♡」で朝まで「YAH YAH YAH!♡」して一緒に「モーニングムーン」を(略)ハァハァ

そんなわけで今後とも暇で死にそうなときだけ更新していきたいと思いますので宜しくお願い致します。なお最後のよく分かんないのはチャゲア○ドアスカネタなのですが書いてる本人からして絶対に誰にも伝わらないと思っているので読んでいる皆様は意味不明のままでオーケーです、はい。