キジログ@愛

キジちゃんがその隠しきれないバード愛について語るブログ

筋トレ報告(コナミとエニタイムの比較)

スポーツジムの話なのですけど、私はしばらくコナミスポーツクラブに通っていたのですが最近エニタイムフィットネスに移籍しました。

今回は真面目に「コナミスポーツクラブ」と「エニタイムフィットネス」の違いについて書いていきます。たぶんスーパー有益な記事になるんだと思います。

f:id:gibraltar_may_tumble:20191120200510j:plain

【その1】会員の年齢層

【コナミ】

同じジムに通う会員の年齢層は地味にモチベーションに響いてきます。割と大事な要素です。

で、まずコナミですが老人が多いです。特に土日の朝などは完全にジジイババアの社交場と化します。老人ばかりの開店待ちの長蛇の列が出来ますからね、まるで病院や銀行のようです。いや別に私はお年寄りに恨みがあるわけでもないし健康志向かつ介護予防意識の高いお年寄りが増えたのは社会的に見て大変良いことだと思うんですがしかし私には関係ない話なんですよ。私はただ数多の若い女子がキラッキラと汗を流す空間にいたいだけです。常時鼻呼吸で大きく息を吸い込んでフレッシュなエアーをバキュームしたいだけなのです私は!

と言っても若い人が全くいない訳ではありませんが、主に中年以降の会員さんが大多数を占めているのは事実です。

f:id:gibraltar_may_tumble:20191120200627j:plain

【エニタイム】

比較的若い会員さんが多いです。敷地面積に対しコナミよりフリーウエイトマシンの比率が高いので筋トレガチ勢が多いです。平日夜はガチ勢ばかりの魔境です。全体の会員構成は20代~40代ぐらいが主でしょうか、お年寄りはほとんど見かけません。女性の方も比較的多く見かけます。鼻呼吸が捗ります。

いかにも金のなさそうなド貧民の筋トレガチ勢が多いですから、初心者の方や私みたいに女子のケツを見るためだけにジム通いをしている弛んだカラダした糞エロド貧民にとってはやや敷居が高いかも知れません(とは言えガチ勢の聖地「ゴールドジム」ほどではないと思われます)。とりあえず私は今日もランニングマシンでヨチヨチ歩きながらキョロキョロしつつ汗ばんだ女子の肢体をガン見しています。

 

【その2】マシンや設備

【コナミ】

コナミの一番の特長はスタジオやプールなどの各種設備が充実している点です。筋トレマシンも細かな重量や体型に合わせた設定が可能な「いいマシン」が置いてあります。トレーニングルームは有酸素運動のマシンがメインで、フリーウエイトゾーンは店舗の端っこに追いやられています。肩身の狭いガチ勢同士の間では常にインクラインベンチの取り合いが行われます。あとはお風呂も充実していて、ジェット噴射付きの大浴槽やサウナなどが完備されています(※店舗による)。

しかし欠点もあり、マシンが一度故障すると数週間単位で修理されずそのまま放置されてしまいます。これはマシンメーカーの対応の問題ですのでコナミは悪くないのでしょうけどね、でも太ももらへんを鍛える開脚マシンが真っ正面の位置に見える場所に置いてある私がお気に入りのなんか肩らへんを鍛えるらしきマシンが故障してずっと直らなかった時は本当にジムに何をしに来ているのか分かりませんでした。(動機)

f:id:gibraltar_may_tumble:20191120200653j:plain

【エニタイム】

一言で言うと狭いスペースに隙間無くマシンを配置している印象です。ストレッチなどを行うフリースペースも基本的に狭めです。マシンはコナミに比べてフリーウエイト系(パワーラック等)の数が多く、筋トレガチ勢にとっては嬉しい構成です。有酸素運動系のマシンはコナミより少なめの比率ですが、「なんかぐわんぐわんって感じで足を回して歩くやつ」とか「ちっちゃいエスカレーターみたいに階段を登るやつ」など最新のマシンもあり、また全ての有酸素マシンでNetFlixやTVが標準で見られるようになっています。(※NetFlixを見る場合は個人のアカウントが必要です)

風呂は個室でシャワーのみです。個室数はだいたいどの店舗も男性2、女性2、男女兼用1ぐらいが相場でしょうか。個室ですので「運動がキツすぎてツラすぎて縮みに縮みきってしまった私の可哀想なおち○ちん♡」を他者に見られる心配は無いのですが、しかしコナミ時代を思い出し「たまにはサウナに入りたいなー」って思うこともあります。

 

【その3】月会費

【コナミ】

店舗毎にグレード(設備の違いにより料金が違う)がありますが、使用回数制限のない「フリー会員」で入会すると概ね12000~16000円ぐらいです。高いです。高い故に、会員には金に余裕のある老人が多いのです。駐車場なんか見ると停まっているのは高そうな外国車ばかりですよ、もう。

スタジオレッスンやプール、大浴場、サウナなどが追加料金なしで使えることを考えれば相応なお値段なのでしょうけど、それでも私ら貧民にとって高い物は高いんですよ。

f:id:gibraltar_may_tumble:20191120200711j:plain

【エニタイム】

こちらも店舗毎に会費が違いますが、都心でも概ね7000円~9000円くらいで利用できます。コナミに比べれば断然安いです。「ダンベルさえあればそれでいい」みたいな貧民ガチ勢にとってはエニタイム(または似たような24時間フィットネス)以外の選択肢がないのが実情です。

スタジオやプールを使わないのであればエニタイムで十分ですし、使用目的が筋トレメインであればマシンの絶対数という点でもエニタイムに軍配が上がります。

 

【その4】営業時間

【コナミ】

スポーツジムの営業時間というのは意外と大事でして、例えば平日の夜、仕事終わりに行くとなるとある程度遅い時間まで営業していてくれないとそもそも行くことが出来ません。その点でコナミにはやや不満があります。店舗により営業時間は異なりますが、土日は開くのが遅かったり、閉まるのが早かったりします。

コナミで一番残念なのが「週に一度の定休日」がある事です。「よーしパパ今日はジムに行ってバリバリ運動しちゃうぞー」つってせっかくジムに行く気になっても定休日だと行けないじゃないですか。なぜ定休日があるのかをコナミに小一時間問い詰めたい。でまぁ、そんな日は仕方ないので家でスナック菓子食べながらビール飲むしかないじゃないですか。そしたらね、太るんですよ!コナミは責任を取って私のこのまるまる太ったエロい腹をなんとかしてください!(人のせい)

f:id:gibraltar_may_tumble:20191120200759j:plain

【エニタイム】

24時間365日やっています。入会するとセキュリティキーが渡されます。それを持っていれば24時間365日、世界中どこの店舗にでも出入りが自由となります。いやいや、でもそれって逆にプレッシャーですよね?いつでもいいって言われると逆に行けなくなるのが人間ってもんじゃないですか。深夜もやってるつったって仕事で疲れた状態で普通ジムなんて行けないでしょ?仕事で疲れている日はやむを得ず家でスナック菓子食べながらビール飲むしかないじゃないですか。そしたらね、太るんですよ!土日だってプライベート(※主にネットサーフィン)でいろいろ忙しいし一体いつ行けばいいんですか!まったく、エニタイムにはどうか節度を持った営業時間を提案してほしいものですね。(全て人のせい)

 

【その5】スタッフの対応

【コナミ】

コナミのスタッフには徹底した教育がなされているのか、どなたも明るい笑顔で挨拶してくれます。トレーニングルーム内には常時数名のスタッフが配置されているので、分からない事があっても聞けばすぐに教えてくれます。みなさん優しいですし、初心者でも安心して通えると思います。スタッフはみなさんお若いですし、ヤングかつスポーティーでスレンダーなフィットネス女子からスーパー笑顔で「あっ・・・こんばんわ///(照れ)」みたいに言われたら普通惚れてしまいますよね?私がコナミをやめるときに一番引っかかったのはもはやストーカー寸前レベルでお気に入りだった水川あさみさん似のトレーナー女子(※過去記事参照)とお別れしなくてはならなかった事です。彼女に会えないと考えると今でも非常に悔いが残ります・・・いや、今からでもまだ間に合うかも知れません。業務を終え私服への着替えを済ましやや疲れた顔をしながら店舗を出る彼女を待ち伏せし「・・・よっ、お疲れさんっ」と後ろから声をかけ缶コーヒーを(以下妄想略)

f:id:gibraltar_may_tumble:20191120200455j:plain

【エニタイム】

スタッフさんを見かけるのはたまに店舗内のウェットティッシュを補充している時ぐらいで、基本的にはみなさん「スタッフルーム」なる狭っ苦しいスペースに引きこもって何かしておられます。入店時と退店時にこそ軽く挨拶をしてくれますが、しかし彼らとの接触はそれだけです。また深夜早朝の時間帯はスタッフが全くの不在となります。

初心者の方には少々ツライかも知れませんがしかし私はそれでいい、いやむしろその方がいいのです。というか変にスタッフに監視されていたらこちらの女子監視作業が捗らないじゃないですか。こちとらその為だけにジム行ってますからね。スポーツジムには若い女子がいればそれだけでいいのです、正義面したスタッフなんぞ要りません。つーかこんなんでセキュリティ大丈夫なの?え?エニタイムさんよぉ?ぐへへ。・・・ていうか普通に盗難とかその辺大丈夫なのかなーって思ったのでちょっと公式サイトで調べてみました。

そして僕はジム内のあらゆる箇所が死角なくカメラで24時間監視され続けていることを知った。

 

【その6】総合評価、その他

【コナミ】

あらゆる点でジム初心者に優しいですし、私自身も初めてのジムがコナミスポーツクラブでよかったと思っています。入会したての頃、何をして良いのか分からなかった私は近くにいた溌剌とした女子スタッフさんに漠然とどうすればいいのかを聞いたのですが、そのスタッフさんに「とりあえず脚っス!あそこにある”レッグプレス”やっときゃなんとかなるっスよ!ハッ!」と言われて以来とりあえずレッグプレスは欠かさずやるようになりました。お陰でおケツに筋肉が付いてプリっとした美尻になれました。ありがとうございました。

あとは、私の通っていた店舗にはタニタの体組成計(無料)が置いてあるのがよかったです。しかし水素水のサーバー(有料)は別に要りません。

【エニタイム】

コナミとは逆で、初心者の方が最初からエニタイムフィットネスなどの「24時間系ジム」に入会しても最初は何をどうして良いのか分からないと思います。実際にトレーニング慣れしていなさそうな会員さんが間違ったフォームで漠然とマシンをキコキコ動かしている様子などをよく見かけます。(そんな方は恐らく長続きしないで退会していくことでしょう)

もし入会するのであれば先にコナミなどの大きめのジムで筋トレの正しいフォームや重量、回数など、ある程度の基礎知識を得てから改めて入るのがベストですが、しかし金の無いド貧民のみなさまは初心者向けの筋トレ本を買って読むなどしてせいぜい節約してから赴いて下さい。ご参考までに私が実際に買ってよかった本のリンクを貼っておきます↓

この本は「KindleUnlimited」でも読めるみたいです。

最後に。エニタイムの壁には大きなロゴで「AF」って書いてあるんですけど私はそれを見る度にどうしてもア○ルファt(以下自粛)