キジログ@愛

キジちゃんがその隠しきれないバード愛について語るブログ

パソコンが死んだ件

f:id:gibraltar_may_tumble:20190717214107j:image

弊社のパソコンはHP製の14.1インチノートで8年ぐらい前に買ったメモリの2ギガのウインドウズXP機だったのですがしかし起動に5分くらいかかるしブラウザが立ち上がるのにも普通に2分くらい待たされるような糞低脳でしたので昨年同じくHP製で光学ドライブの付いてないちっちゃな箱を23インチモニタの背面に積んで使える省スペースなウインドウズ10のやつに買い替えました。その新しいPCがお亡くなりになった様子が冒頭の画像です。

私はパソコンの環境を整える作業が死ぬほど嫌いです。新しいパソコンを買ったらまずは業務に必要な販売管理ソフトのインストールから始まりメール設定やらネットワーク設定やらプリンタドライバやらそう言った細々した設定をやらないといけないのですがしかし本当に嫌いなのです、この手の作業が。

今回お亡くなりになったパソコンは私のじゃなくてパイセンが使用しているやつだったのですがしかしパイセンにパソコンの設定なんぞ出来ません、出来やしません。と言うわけで営業 兼 仕入担当 兼 経理 兼 事務 兼 総務 兼 電話番 兼 クレーム処理担当 兼 支店管理者 兼 清掃作業員 兼 システム管理者たる私の出番です。会社に居残りググっていろいろ調べながら修復を試みたのですが結局意味が分かんないし途中でクッソ面倒臭くなったので全てを真っさらに再セットアップすることにしました。

再セットアップしたらつまり環境をまた一から整えなければならないという事ですね。いや、だからね、私はこの手の作業が大嫌いなんですよ。早々に帰宅したパイセン(仕事は「営業」のみ)のデスクに座って夜中まで再セットアップ作業が終わるのを待っていたのですがしかし待てども待てども一向に終わる気配が無いのでその日はパソコンを放置して帰宅しました。

翌朝には無事にウインドウズが立ち上がって初期設定の画面が出ていたのでホッとしたのですがいやいや待てよ、ここからだよ、クッソ面倒くさいのは。作業の詳細を書くのも面倒くさいので端折りますがとにかく各種設定を整えるのは本当に死ぬほどべらぼうにクッソファッ○キンシット面倒臭かったです。

 

私「いつからPCの調子悪くなったんですか?」

先輩「ああ、なんか最近画面の右下にケーキパーリー?みたいなのが出てくるでしょ。あれが出てから起動しなくなった」

私「カスペルスキーですかね?」

先輩「そんな気もする」

私「……( ´_ゝ`)」

事務員ババア「ねぇちょっと!キジちゃん!何もしてないのにパソコンが壊れたんだけど!?アタシは何もしてないのに!!」

私「…………( ´_ゝ`)」

 

おごりでもなんでもなく、もし私が死んだらこの会社も同時に即死ぬのだろうと思いました。身体だけはノーエラーで行こうと改めて決意した、そんな梅雨の晴れ間の午後。