キジログ@愛

キジちゃんがその隠しきれないバード愛について語るブログ

図書館で借りた本が汚なかった件

久し振りに図書館で本を借りてきたのですがその本が掲題の通り汚ないのです。最初の数ページをめくると「あー前にこの本借りたヤツ、寝そべってお菓子食いながらテキトーな感じで読んでたんだろうなー」ぽい油ジミが所々に付いています。食ってたお菓子はたぶんポテチです。借りた本を読むのにポテチとか信じられないですよね。

今回私が借りのは今話題になっている本です。シミを付けた輩は恐らく「話題だから」ぐらいの気持ちでなんとなく借りたのでしょう。いやそれ自体は別に悪い事じゃないのです。問題はあくまでもシミ、そしてそのシミから透けて見える輩のその精神なのです。

本の扱いが適当ということは本を読むその気持ちも適当という事です。輩はこの本を読もうと思って借りたのでしょうがしかし本当の意味では読もうと思っていません。その辺はこの油ジミが静かに物語っています。

「この本今話題らしいけどよぉ?この俺様をなぁ?面白がらせてくれるんだったら全部読んでやんよ?あ?(オラオラァ)」

と、そんな所でしょう。全く舐めた態度です。

さて全400ページのこの本。輩は無事読了出来たのでしょうか。私が本を読み進めながら汚れ具合を確認してみると62〜63ページに付いた激しいシミをピークに76ページ目で僅かなシミが残されて以降急にシミが付かなくなります。お話的にも序盤なので盛り上がりもないしたぶんこの辺で飽きたのでしょう。つまり飽きてそのまま読むのをやめた。全く私が予測した通りです。

本を読む読まないは個人の好みです。気に入らなければ最後まで読む必要はありません。しかし公共の場で本を借りたのであればせめて最低限のルールを守って頂きたい。あなたがもし本を汚したいのであればそこらのコンビニで買った快○天あたりを読んで思う存分汚せいいのです。それなら字なんてオマケだし頭使わないで済むだろ?思う存分パリッパリに汚してくださいどうぞ。

 

さて本を読んでいると妙にお腹が減るんですよね。たぶん字を読んでいるとそれなりに頭を使うからだと思います。脳へエネルギーを補給するには糖質が必要です。集中して本を読むべく私は右手に本、左手にチョコという万全の体制で読書に勤しみました。チョコのカスが稀に本に飛び散りますがでも大丈夫。カスはサラッと払えばあまり気になりません。78〜79ページ目の隙間の奥に少しだけチョコが入り込んでしまいましたがしかし奥の方だし文字が読めなくなったりする訳じゃねーから大丈夫です。なにより私がお金を出して買った本じゃねーし中古で売る訳でもないからちょっとぐらいの汚れなんて別にいいんじゃないですかね。まぁ誰も気にしないでしょ。ずっと座って本読んでると疲れるので横になってチョコ食いながらテキトーにページをめくる訳ですが糖質ばかり摂ってると塩分とか脂分が欲しくなります。そんな時ベストなのがポテチです。ちょうどいい具合にさっきコンビニで快楽○と一緒に買ってきたのり塩味のやつがあります。いやぁ甘いものから塩っぱいものへのシフトは至高ですね。からのチョコなんてまさに永久機関。あ、手は汚れるけど本には脂があまり付かないようにそこそこ気を付けてるから大丈夫です。まぁたまにはポテチのカスも飛びますけど何度もいう通り俺の本じゃねーから大丈夫。つーか究極的には本なんて字が読み取れればいいわけじゃないですか?字を読むことこそが本の本質ですからね。つーかホンのホンシツってwww ……にしてもこの本いま話題とか言ってたくせにあんまり面白くないんですよ。物語に起伏もないし。なんかもう読むのに疲れたので一旦休んでゲームで気分転してから○楽天でも読みます。まぁ本は貸出期間がまだ二週間くらい残ってますからね、なにも急いで読むことはないんですよ。f:id:gibraltar_may_tumble:20181216165440j:image