キジログ@愛

キジちゃんがその隠しきれないバード愛について語るブログ

ゲームの出来ない大人

昨年夏に購入した【ドラクエ11】は物語をどこまで進めたのかすら覚えていない。

春先に購入した【スターウォーズバトルフロント2】は数時間遊んだ後、放置している。

アーケードスティックと共に購入した【ストリートファイター5】はオンラインで何回か対戦して満足した。

直近で購入した【ダークソウル・リマスター版】は「黒騎士の斧槍」を最大強化した時点で止まっている。

 

これらのゲームを、私は何一つクリアしていない。

私は相変わらず、ゲームが出来ないでいるのだ。

ゲームだけではない。

あらゆる娯楽という娯楽が楽しめないでいる。

 

恒産なくして恒心なし。

ゲームが出来ない原因は、一言で言えばただそれだけのことで、私に金が無いからである。

正確に言えば私の会社に金が無い。これが思いのほかキツイ。

24時間何かしらの不安を胸に抱え、何をしていても落ち着かず、やるべきと思える事は山積みで、しかし精神が保てず何も出来ない、問題が見えないフリをして、下を向いて生き、無為のうちに一日をやり過ごして、気付いたら一週、また一週と、ただ時間だけが過ぎていく。

先日、個人の金を会社に入れた。それでも足りない。もはやどうしたらいいのか分からない。

 

 

私の人生、「はがねのつるぎ」ぐらいまでは手に入れた気がする。

レベルで言えば、そろそろ塔にいるカンダタを討伐する頃だ。

しかし意気揚々と挑んだカンダタは思いのほか強く、私は全滅させられ、アリアハンに戻された。

仲間は全員死に、元々僅かしかなかった手持ちのゴールドも半分となった。

王様は言った。おお、死んでしまうとは情けない。

だが、まだ生かされている。

どうやら、それでもなお戦い続けなければならないらしい。

私は一人で町の外に出る。

先の戦いでMPは空っぽ。薬草も使い果たした。

肉体も精神も、到底カンダタに再戦を挑める状態ではない。

私はその地に腰を据え、ただひたすらスライムだけを倒し続けている。はがねのつるぎを手に、絶対に負けるはずのないスライムを、毎日、毎日、毎日。

スライムだって経験値を持っている。

気長に倒し続ければいつかはレベルが上がるだろう。

こんなことをしていていいのかは分からない。

だが今はそうするしか無いのだ。出来ることが他にないのだから。

 

この先どうなるのだろう。

本当にレベルは上がるのか。それよりも先に、接触の悪いカセットがバグって「ぼうけんのしょ」が消えてしまうかも知れない。

もし消えてしまったら・・・いや、それはそれでいいではないか。

その時は新しいぼんけんのしょを作り直せばいいだけだ。

そしたら「おきのどくですが」という題名で一記事書けるな。うん。

 

 

ゆうしゃよ

じんせいという なの ぼうけんは なんどでも やりなおせるのだ 

f:id:gibraltar_may_tumble:20180718162330j:plain

 

今週のお題「ゲームの思い出」