キジログ@愛

キジちゃんがその隠しきれないバード愛について語るブログ

水平埋伏智歯抜歯手術記録

 掲題の通り先日水平埋伏智歯抜歯手術(親知らずを抜くやつ)を受けて参りました。近所の歯科医院から貰った紹介状を携え行った大きな大学病院は平日の朝しか新患の受付をしていないので仕方なく仕事を休んで行きました。 

f:id:gibraltar_may_tumble:20180614182147j:plain歯が痛い

 

 

初回は初診料やらレントゲン及びCT検査費用がかかり、同じ抜くでも朝ペロ割なら余裕で行ける程度の費用を支払いました。2回目は牛丼一杯程度の費用。3回目は手術だったのですがこちらは牛鮭定食程度の費用でした。

f:id:gibraltar_may_tumble:20180614182210j:plain
牛鮭定食

 

実はこの手術を受けるのは今回で2回目です。前回のそれは酷いものでした。局所麻酔こそ効いているので痛み全く感じませんが、1時間以上口を開けっ放しであった為顎への負担が大変に辛く、また喉に溜まる唾液もあまり取って貰えずそれは非常に息苦しいのもでした。「おえっ、おえっ~」つって何度も嘔吐きました。

f:id:gibraltar_may_tumble:20180614182615j:plain
口を開けっ放し

 

そんな記憶がありましたので手術当日は朝から若干の震えが終始止まりませんでした。病院の待合室で待っているときも平静を装いながらも、なんならこのまま永遠に私の名前を呼ばないで欲しいなどと祈っていました。しかし残念ながら普通に呼ばれたので例の台に座りました。心なしか体の震えが増したように思いました。

f:id:gibraltar_may_tumble:20180614182722j:plain
例の台

 

大学病院のドクターは大抵の場合眼鏡を掛けており、往々にしてその瞳の奥に狂気を宿しているものです(偏見)。それは大学病院という名の戦場に身を置きながら生き抜き登り詰めていかなければならない人間達が持つべくして持った狂気なのです(医療ドラマの見過ぎ)。

f:id:gibraltar_may_tumble:20180614182950j:plain
野口教授(医学博士)

 

私の手術を担当してくれるドクターもそんな眼をしていました。ひとつ横のブースで患者の婆さんの抜歯を終えたばかりのドクターはやや疲労しているように見えました。

f:id:gibraltar_may_tumble:20180614183050j:plainやや疲労気味の担当医

 

ふぅ、とひとつため息をつくドクター。

f:id:gibraltar_may_tumble:20180614183122j:plain
ため息をつくドクター

 

そして私のカルテを確認し、おもむろに「では始めて行きましょう」「始めに塗るタイプの麻酔を塗っていきます。その後に注射の麻酔を打ちます。少し痛いかも知れませんがすぐに痛くなくなりますよ」と言いました。あれ?なんか説明が丁寧じゃね?あと妙に優しくない?サポートに付いた看護師さんも「痛かったらすぐに言って下さいね~」「大丈夫ですよ~」「あぁ・・少し痛いですよね・・・?我慢して下さいね・・・・」「あっ、痛いですか?」などと終始優しく声を掛けてくれました。やっぱり前の手術の時と全然違くね?

f:id:gibraltar_may_tumble:20180614183148j:plain
優しい看護師

 

前回は医師や看護師から私への声かけなんて全く無かったですし研修医もいたのでもう完全に「わいは此奴らのモルモットなんや・・・」としか思えませんでしたけど、今回は熟練のドクターと看護師の二人だけ、しかも二人とも優しいのです。

 

f:id:gibraltar_may_tumble:20180614183213j:plain前回の研修医

 

 

ドクター「今から歯を割りますからね」看護師「少し響きますけど大丈夫ですよ~」などと状況の詳細もいちいち説明してくれます。

f:id:gibraltar_may_tumble:20180614184458j:plain
鉄の器具に力を込め私の歯をカチ割るドクター

 

そして手術開始から10分が経過した頃。ドクター「はい、終わりましたからね」看護師「取れましたよ~、もう大丈夫ですよ~」

f:id:gibraltar_may_tumble:20180614184607j:plain
とても優しい看護師

 

てか、え?もう終わったの?早くない?なに?ゴッドハンドなの?え?

f:id:gibraltar_may_tumble:20180614184801j:plain
ゴッドハンド

 

そして傷口を縫い手術は終わりました。時間にして15分程度です。手術中は看護師さんが終始優しく励ましてくれたので本当に心強かったです。ドクターも手際が良く大変助かりました。牛鮭定食程度のお会計を支払い、薬局で痛み止めの薬を貰って帰宅しました。今回の手術で支払った総額は50分コース程度でしょうか。(薬代込み)

f:id:gibraltar_may_tumble:20180614185412j:plain
初診時は特に検査費用がかさみました

 

手術も終わりその日はそのまま帰宅しましたが、麻酔が切れてくると口内が非常に痛みました。夜中には痛すぎて目が覚めました。鎮痛剤を飲んでなおこの痛み。頬の腫れもヤバイです。なぜ私はこんな手術など受けたのか。深い後悔の念が押し寄せた深夜2時。

f:id:gibraltar_may_tumble:20180614190614j:plain
「歯を抜いたからです。」

 

私の歯は昔から歯並びが悪く虫歯だらけでボロボロです。歯は大事です。換えが効きませんから。皆様もどうかお気を付け下さい。あと親知らずは早めに抜いておいた方がいいらしいですよ。すげー腫れるし死ぬほど痛いし後悔しかないけど抜いておいた方がいいらしいです。というわけでまだ抜いてない皆さんはさっさと抜いちゃってくださいね。参考に真面目なリンク貼っときますね。

 

本日で術後三日ほど経ちますがまだ痛いです。腫れも引きません。チクショウ。

最後に抜いた歯の画像を貼っておきます。それではまた。

f:id:gibraltar_may_tumble:20180614191341j:plain
歯茎をくぱぁされ取り除かれた私の歯